■関連リンク
NGOゴスペル広場
GOSPEL SQUARE
ダルニー奨学金
CGM 2008 レポート

 



  

イベント名 Charity Gospel Marathon 2008 秋の特別企画
「GARY HINES GOSPEL WORKSHOP」
日時 2008年11月2日(日) 開場13:00 開始13:30 終了16:00
会場 SYDホール (代々木駅徒歩5分) [地図]
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2  【電話】03-3405-5555
内容

★米国ブラックミュージックの第一人者Gary Hinesによる本格ゴスペルワークショップ。ゴスペルのルーツに迫る、歌いまくりの2時間半!

★ 国内で活躍する日本人ゴスペルシンガーたちが集まり、Sounds of Blacknessの名曲を1曲披露します!(「事前ゴスペルクラス」にご参加いただいた方は一緒に歌います。)

★ 皆さんの参加費から得られた収益が、ラオスの貧困家庭の子どもたちへ奨学金として送られます!

13:00 開場
13:30 Gary Hines Gospel Workshop 前半
トラディショナルナンバーを中心としたゴスペル曲を、
Gary Hines氏の オリジナルアレンジで歌います!
14:30 休憩
14:40 事前ゴスペルクラス発表「Hold on, change is coming」
【出演】市岡裕子、黒澤まりさ、Nana Gentle、Bee芦原、
ブラザー・タイスケ、今角夏織、事前ゴスペルクラス受講者
14:50 Gary Hines Gospel Workshop 後半
ゴスペルやブラックミュージックのルーツに関わるお話も
交えながら、さらに様々な曲を紹介。皆で歌いまくります!
16:00 終了
講師 Gary Hines (ゲイリー・ハインズ) / Sounds of Blackness リーダー
受講費 一般¥5,000    中・高・大学生¥4,500
主催 GOSPEL SQUARE / NGOゴスペル広場
共催 シャローム・ゴスペル・ミニストリー、日本民際交流センター
 

Official Supporter (後援団体紹介)

 Bro.Taisuke Mass Choir
ニューオーリンズの黒人教会で現地人にゴスペルを教えていた “The Rea Thing" Bro.Taisukeを中心に、100名以上からなるマスクワイヤ。新潟および東京で活動。アメリカ南部の源流に忠実な オールド・スタイルのブラック・ゴスペルを中心に、コンテンポラリーまで、 Bro.Taisukeの発想のままユニークな選曲とわかりやすい指導で、 ゴスペル初心者も楽しく歌えます。

 ・木村HIRO(HIRO'S MASS CHOIR代表)
ゴスペルディレクターとして多くのクワイアを指導、 メンバー数総勢200人の「HIRO's MASS CHOIR」のリーダー。 CDプロデュース、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード、マニピュレート、 作曲などの仕事でオールマイティーに活躍しています。

 GMWC
ゴスペル・ミュージック・ワークショップ・オブ・中部。米国の大規模ゴスペルワークショップGMWAの活動に倣い、2005年に中部地方で始動。メインディレクターは99年名古屋に本格ゴスペルをもたらしたラニー・ラッカー氏。

 ・Harlem JP Choir
ニューヨークハーレムで活動中のHarlem Japanese Gospel Choirを母体とし1999年2月、大阪で結成。 本場ニューヨークの黒人教会で歌われているスタイルをそのままに、アメリカ各地から音楽伝道のため来日している、テレンス・ケネディ、ブッチ・ヘイワード、シェドリック・ミッチェルらの指導のもと大阪、神戸合わせて約50名で活動しています。

 ・New Commitment Family 
2002年7月ギルバート・エスピネリ夫妻の設立したクワイヤ。目黒を拠点に現在約70名のメンバーで活動しています。メンバー同士が「家族」のような気持ちを持つようにと心がけています。だから、毎回のリハーサルでは「家に居るような」心地がします。口先で歌うのではなく、もっと大切なこと、心から歌うことを心がけています。

 ・宮前ゴスペルクワイヤ
川崎市を拠点に活動。ゴスペル音楽のベースに流れている力強さ、美しさ、 類いまれな魅力に導かれ、個性的なメンバーが結集しています。 ライブや施設訪問等の活動を通し、 何らかのメッセージを伝えられるようなグループを目指しています。

  ・The plasure of gospel BLESS 
所沢を拠点に活動しているゴスペルグループです。BLESSは、年齢、性別、宗教を問わずメンバーそれぞれが本来の自分自身に返って楽しみ、歌で自己表現できる場として、みんなで歌って踊って楽しく活動しています♪

 ・F.A.Choir
シンガーTAMAOを中心に、信仰の垣根を越えて”ポップに楽しく”をモットーとして活動しています。池袋・新たに志木界隈を拠点に月2~3回練習。ジャズフェス参加・自主コンサート・老人ホーム慰問その他の活動を展開中。レパートリーそのほかHPをご覧ください。新メンバー大歓迎!!

 ・GospelサークルShabach
東京都杉並区の勤労者ゴスペル教室をきっかけに2004年に誕生。メンバーは杉並区に限らず、様々な職業や子育て中のママまで、男女取り混ぜ和気藹々と歌っています。家族のように温かい雰囲気のクワイアです。

 ・J−Way横浜YMCA Gospel Choir
J-WayのJは『Jesus』『Japan』『Joy』。3つの“J”の道を横浜YMCAから発信してゆきたいと願っています。ゴスペルの持つ意味を大切にし、歌う事の喜びを感じながら、少しでも多くの人と共感し合える機会が増えてゆけばと思います。

 

<<サポーター募集中!>>
このイベントをサポートしてくださるオフィシャル・サポーターを募集しています(個人・グループ・法人不問)。サポーターの皆様にはワークショップのチラシをお送りさせていただくと共に、名称・活動内容・URLを当ページにてご紹介させていただきます。ご協力くださる方は、こちらのゴスペルスクエア内お問い合わせフォームよりその旨をご連絡ください。お待ちしています!

 

 

2008©NGO GOSPEL-HIROBA All Rights Reserved.