■関連リンク
NGOゴスペル広場
GOSPEL SQUARE
ダルニー奨学金
CGM 2008 レポート

 



■Gary Hines Gospel Workshop 写真集

 11月2日、遂にこのワークショップが実現しました!Sounds of BlacknessのリーダーGary Hinesさんが無事東京に到着し、2時間半の間私たちに直接ゴスペルを指導して下さいました。会場は参加者でいっぱいに埋め尽くされ、初心者も経験者も、またゴスペルスクールやクワイヤの枠をも越えて、Garyさんの指揮に合わせ大迫力の歌声を響かせました。 メインに歌った曲は、古きスピリチュアルズ(黒人霊歌)の「Swing low, Sweet Chariot」。元の静かで美しいスタイルと、Garyさんによるファンキーな現代版アレンジの対比を楽しみました。
  当日配布されたパンフレットには、このイベントによって奨学金を受け取ることのできる10名のラオスの子どもたちの写真も。ご参加くださった皆様、そして様々な面でご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!!

 

素晴らしい一日になりました。 また、お会いしましょう!

 

 

2008©NGO GOSPEL-HIROBA All Rights Reserved.