開催レポートはこちら!
こんにちは!私たちNGOゴスペル広場は「Sing in Unity. Live in Peace」(みんなで歌って、平和に生きよう)を合言葉に、ゴスペルを歌って国際協力を行う団体です。このイベントは無事終了しました。日々の活動についてはこちらのブログもご覧ください!
NGOゴスペル広場の活動コンセプト、「楽しい時間のために使ったお金が、別の場所で大きな力になる」にみんなで挑戦!
入場料に含まれる100円があなたの「GP貯金」(任意で追加の寄付も歓迎)。参加者全員のGP貯金を集めたら、何ができる?第一回の今回は国際協力NGO3団体の協力を得て、ラオス、スリランカ、ネパールにお金を届けることが出来ます。自分のGP貯金をその中のどのプロジェクトに使うか、イベント終了時間までに選んでくださいね♪(各プロジェクトに集まった合計額は、イベント翌々日の4月13日(月)に発表予定。)普段趣味や娯楽のために何気なく使っているお金の価値について、少し考えてみる機会になれば嬉しいです。
同時に、ゴスペルスクエアの会費から6ヶ月間で積み立てた国際協力資金30万円の使い道を決めるメンバー投票「Happy Giving」も行います!
GP貯金箱 … 入場料に含まれる100円(+任意の募金)を集め、途上国3カ国へ。
下記3プロジェクトの中から、自分の持ち分の使い道を選択できます。
「楽しい時間のために使ったお金が、他の場所で大きな力になる」にみんなで挑戦!

奨学金提供(ラオス)
[協力/日本民際交流センター]
貧困家庭の小学生が 学業を継続できるよう奨学金を送ります。 「ダルニー奨学金」と呼ばれるこのプログラムでは、一万円でひとりの子どもが一年間学校に通えます。
→ダルニー奨学金公式サイト
縫製工房(スリランカ))
[協力/NGO TECHJAPAN]
内戦中の地域の人々の経済的 自立を目指し裁縫指導を行います。写真の縫製工房は、NGOゴスペル広場のゴスペル活動の収益金で昨年10月にオープンしました。
→トリンコマリー縫製工房オープン記
地域病院(ネパール)
[協力/ChildFund Japan]
山間僻地にある人口17万人の、郡で唯一の病院を支援します。 写真は17万人の人口を守る病院の医師と診察を受ける子ども。詳細は団体のホームページをご覧下さい。
→ChildFund Japan公式サイト
当日は、このイベントのパートナーとなっている国際協力NGO3団体がブース出展。エスニックな雑貨や食品も販売予定です。私たちのゴスペル収益金で開設したスリランカの職業訓練センターからは、現地で制作されたオリジナルスカートを出品予定。
皆さんのゴスペルを歌うための参加費が、これらの団体を通じて途上国の人々の生活に役立ちます!