開催レポートはこちら!
こんにちは!私たちNGOゴスペル広場は「Sing in Unity. Live in Peace」(みんなで歌って、平和に生きよう)を合言葉に、ゴスペルを歌って国際協力を行う団体です。このイベントは無事終了しました。日々の活動についてはこちらのブログもご覧ください!
GOSPEL SQUARE
NGOゴスペル広場が08年6月渋谷にオープンしたゴスペルスタジオ。年齢も職業も様々な300人以上の メンバーがゴスペルを歌いに通っています。当日は100人規模のマスクワイヤと共に、NY出身の特別講師Schanita(シャニータ)および代表のNana Gentle (ナナ・ジェントル)も出演します。ゴスペルならではのコーラスの迫力、ハーモニーの美しさがここに! 
【バンドメンバー】青木智世(キーボード)、名手久詞(キーボード)、金子信之(ベース)、松園さとし(ドラム)
→GOSPEL SQUARE 公式ホームページ
Nana Gentle (NGOゴスペル広場代表)
【ナナ・ジェントル/経歴】19歳から本場黒人教会でゴスペルを学び、ゴスペル歌手として音楽イベント、福祉施設、教育施設、医療施設などで歌う。 ゴスペル講師としても定評があり、様々なサークルや教室で指導。2005年には全国で初めて公立高校でのゴスペル授業を実現。 18歳のときにアフリカを訪れたことがきっかけで、ゴスペルを通した国際協力活動に熱心に取り組む。2007年、NGOゴスペル広場設立。翌年渋谷に「ゴスペルスクエア」オープン、300人以上のメンバーの指導にあたる。
イベントでは第一部のコンサート出演と、第二部のワークショップ講師を務めます☆
Schanita (ゴスペルスクエア特別講師)
【シャニータ/経歴】NY出身ゴスペルシンガー。3歳から教会で歌い、14歳でブロードウェイ・デビュー。アリシア・キーズらと共に音楽を学び、ユニセフ支援イベントをはじめ国内外で共演。ディズニー・ミュージカル、映画、CM、テレビ番組にも多数出演。 教会で鍛えられたその歌声と音楽センスは、聴く人の心を掴み感動を誘う。親日家としても知られ日本語も堪能、日本に本場のゴスペルスピリットを広く伝える。親しみやすいチャーミングな人柄が魅力。
第一部のコンサートで是非その歌声をお楽しみください!
ゴスペルスクエアのメンバーがリーダーとなり、ゴスペルスクエアの支部として09年2月にスタートした活動(横浜リーダー:服部まりこ、三重リーダー:小西生峰)。楽しくゴスペルを歌いながら、メンバー会費の一部でカンボジアの子どもたちに奨学金を送るなどの国際協力を行っています。当日は二人のリーダーの指揮のもと2曲を披露する予定です。
→Sunnyside Gospel Club 公式ホームページ
政井マヤ (アナウンサー)
【マサイマヤ/経歴】1976 年メキシコ生まれ神戸育ち。 上智大学卒業。 2000年フジテレビジョン入社、報道・情報番組を担当。 2007年退社、フリーに。 cafeglobeにて出産、子育てのサイト作りに参加。 http://www.cafeblo.com/mayajounal/にてブログも展開。 ゴスペルとの出会いは、親友の結婚式のサプライズとして み んなで歌う為にNanaさんに教えて頂いたこと。
Nanaとの直接のつながりから、出演を快諾してくださったマヤさん。イベントでは第一部の司会の他、休憩中にロビーのNGOブースのお手伝いもしていただく予定です♪
 
第一弾企画「Charity Gospel Marathon2008」(08年5月)では収益金80万円でスリランカに縫製工房を開設。ゴスペル歌手Nana Gentleを中心とし「Sing in Unity.Live in Peace.」(みんなで歌って、平和に生きよう)を合言葉に、ゴスペルを歌う楽しさを広めると同時に国際貢献への橋渡し役となれる活動を目指しています。
→NGOゴスペル広場 公式ホームページ