開催レポートはこちら!
こんにちは!私たちNGOゴスペル広場は「Sing in Unity. Live in Peace」(みんなで歌って、平和に生きよう)を合言葉に、ゴスペルを歌って国際協力を行う団体です。このイベントは無事終了しました。日々の活動についてはこちらのブログもご覧ください!
写真アルバムその1 写真アルバムその2

写真アルバムその3

「GP貯金箱」は、座席にまわってくるブタの貯金箱の中に、「自分の寄付分100円の使い道」と「追加貯金(任意の追加寄付)」を明記した封筒を入れるという企画。約9割の方が追加を入れてくださったことには、私たちスタッフも驚きでした。追加で200円を入れ合計を300円にして「各プロジェクトに100円ずつ」や、1000円や1500円を入れて「各プロジェクトに均等にお願いします」という方も多く、嬉しいこと3つのプロジェクトにほぼ均等にお金が渡る結果となりました。
中には「子どもの頃、入院していた病院にネパールから来られた先生がいて大好きでした。」「私の主人は病気です。でも充分な医療を受けることが出来ます。だから、子どもたちに、お願いします。」というコメント共にネパールの病院支援に寄付を下さった方々や、(字体からとても若そうな女性ですが)「私にとってのちょっとでも、いろんな国で役に立つんだってとっても感じられて、これからそういう活動にもちょっとずつ参加できたらなって思いました。」と1万円札を入れてくださった方も。
寄付先を、そして寄付金額を「自分で決める」ことで、プロジェクト内容を少しでも身近に感じてもらえたらという思いから企画した「GP貯金箱」、やってよかったと心から励まされました。

※「ガザ緊急支援」募金箱には12,880円が集まりました。ありがとうございました!
2009年4月11日、会場には521人もの参加者が集まり、お陰さまで大盛況に終わりました!皆様のご協力に心から感謝します。当日ボランティアスタッフやメンバーボランティアの方々が朝早くから会場で様々な準備を手伝ってくださり、まさに皆で作り上げた手作りイベントとなりました。ただ、100名近い方が当日券でお越しくださったことで座席や配布物が不足するなど、私どもの不手際でご迷惑をお掛けしてしまった方々にはこの場を借りて深くお詫び申し上げます。この規模のイベントを初めて主催した私たちにとって手探りな部分が多かったものの、関わってくださった皆様のあたたかさに支えられてスムーズに進行ができたこと、本当にありがとうございました。
第2部のワークショップでは、500人の大合唱がホールに響き渡り、その歌声は圧巻!!でした。人の声の力は、素晴らしいですね。休憩時間やイベント後にはNGO団体の出展ブースエリアも非常に賑わい、途上国の現場で活動しているNGOのスタッフの方々との交流が生まれました。
初めて挑戦した「GP」貯金箱にもたくさんのお金が集まり、「一人ではできないことも、大勢集まればできるんだ」とを実感できました。「楽しい時間のために使ったお金が、別の場所で大きな力になる」というコンセプトを皆様と共有できた3時間、私たちスタッフも心から幸せな時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!
(4月12日 NGOゴスペル広場代表 Nana Gentle)
嬉しい感想をたくさんいただきました!ここに少しご紹介します。
また、運営面でのご意見・ご指摘も複数いただき、今後のための反省材料として生かさせていただきます。ありがとうございました。
写真アルバムその1 写真アルバムその2

写真アルバムその3