■Bee芦原主催S.M.S.GOSPEL CHOIR
■EVERLASTING JOY OFFICIAL


■Everlasting Joy

2000年1月、大阪で結成。メンバー14人。 Black Contemporary Funk Gospelを中心としたレパートリーを得意とする関西屈指の実力派グループ。
メンバー各自がプロシンガーとして活動する音楽性のクオリティの高さと、 観客を巻き込む洗練されたエンターテイメント性のあるステージは、彼らの活動範囲を、教会にとどまらず、ゴスペル音楽を触れにくい クラブ・ライブハウスシーンにも広げ、日本のゴスペル界に多大な 影響を与え続けている。
現在、大阪、東京をはじめとする日本全国でLive活動の他、ゴスペル音楽の普及を目的としたワークショップ等も行う。
また、リーダーのBee芦原はSounds of BlacknessのリーダーのGary Hinesの日本でのワークショップを実現した他、自身のゴスペルスクールでは関西で100名を越える生徒の指導をしている。

■Bro.Taisuke 公式ウェブサイト

■東京Bro.Taisuke Gospel Choir

ニューオーリンズの黒人教会で、現地人にゴスペルを教えていた “The Rea Thing" Bro.Taisukeが凱旋。故郷である新潟市、そして 隣接する長岡市にゴスペルクワイヤを起ち上げました。 そして2006年春、東京でもワークショップを開始。現在の東京 Bro.Taisuke Gospel Choirに至ります。純粋にブラック・ミュージックを 愛する仲間が集まり、音楽としてのゴスペルを楽しんでいます。 気持ちいい三声のハーモニーの中で、自分の体が共鳴する心地よさを
ぜひ体験してみてください。アメリカ南部の源流に忠実な オールド・スタイルのブラック・ゴスペルを中心に、コンテンポラリーまで、 Bro.Taisukeの発想のままユニークな選曲とわかりやすい指導で、 ゴスペル初心者も楽しく歌えます。

【Bro. Taisukeプロフィール】
新潟市生まれ。19歳のときBluesにあこがれて上京。その後25才まで 関東を中心にブルース・ソウルシンガー/ギターとしてプロ活動。 2000年ギターを片手にNew York、New Orleansに向かう。 そこでゴスペルと出会う。 2002年First CD "The Reason We Shout"をリリース。2003年3月 New Yorkツアー。Harlem Memorial Baptist Church他、数箇所の Church、全米ケーブルテレビに放映されているVillage undergroundの Open Mike Showに出演。2003年春単身Gospel、Jazz発祥の地 New Orleansに移住。その後Baptist Church "Word of Life"のメンバー として、黒人教会の音楽指導・コンダクター、ソロシンガーとして活躍。 数十箇所の黒人教会のアニバーサリー、イベント等に出演。 Church活動以外には、2004年New Orleans Jazz Festival、Tiptina、 Maple Leaf、House of Blues、Snug Harbor等のステージで、 Cyril Neville、Chamein Neville、Guitar Slim Jr.、Wild agnolias などの世界的に有名なMusicianやグラミーノミネーター、受賞者の ステージをギターとして手伝う。 現在、新潟県内、および東京・名古屋・東海地区・大阪にて クワイヤー指導・ゴスペルワークショップ・ステージ・講演・ ゴスペルイベントを行う。


■GOSPEL SQUARE


■GOSPEL SQUARE(ゴスペルスクエア)

2008年6月渋谷に新しくオープンしたゴスペルスタジオ。10代からシニアまで、誰でも 気軽にゴスペルを歌いに来れる場所として、初心者から経験者まで様々なゴスペルファ ンが集まる。「ゴスペルを歌いにくると、ラオスの子供が学校へ通える」をキャッチフ レーズに、メンバー会費で国際協力を行う。運営団体はNGOゴスペル広場(代表:ナナ ・ジェントル)。今回は、特別講師であるNY出身ゴスペル歌手シャニータも出演。

【Nana Gentle プロフィール】
19歳から本場黒人教会でゴスペルを学び、ゴスペル歌手として音楽イベント、福祉施設 、教育施設、医療施設などで歌う。20歳でNY出身のゴスペルシンガーの専属通訳・アシ スタントとして各地をまわると同時に、横田基地近くの日本初の本格ゴスペル教会立ち上げに関わる。その後東京都立川市でFAFA GOSPEL HOUSE設立、ゴスペルを通じた国際 協力活動で、「国際協力ガイド」「DIME」「BBC World」などに取り上げられる。フリ ーのゴスペル講師としても活動し、これまで200人以上を指導。2005年には、神奈川の 公立高校で全国初となる「ゴスペル授業」を開講。 2007年NGOゴスペル広場を設立。今年6月、歌いにくることが国際協力になるスタジオ 「GOSPEL SQUARE」を渋谷にオープン。

【Schanita プロフィール】
本場のゴスペルスピリットを日本に伝える、 NY出身のゴスペルシンガー。 3歳から教会で歌い、14歳でブロードウェイ・デビュー。アリシア・キーズらと共に音楽を学び、ユニセフ支援イベントをはじめ国内外で共演。ディズニー・ミュージカル、映画、CMに多数出演。 教会で鍛えられたその歌声と音楽センスは、聴く人の心を掴み感動を誘う。ゴスペルをこよなく愛する敬虔なクリスチャン。 同時に国際関係学、心理学、日本語を学ぶ勉強家。親日家としても知られ、親しみやすいチャーミングな人柄が魅力。

[出演バンド] 名手久詞、金子信之、松園さとし、青木智世


■夢ブラスバンド


■夢ブラスバンド
(NEW ORLEANS STYLE BRASS FROM TOKYO)

2004年リーダー近藤を中心にニューオーリンズセカンドラインスタイルの ブラスバンドとして結成。ストリートライブを中心に、関東近郊で活動を開始。 JAZZ、FUNK、BLUES、REGGAE、LATINなどルーツミュージックの要素を取り入れつつ、 セカンドラインブラスバンドならではの集団即興演奏にこだわる。 お客さんとの一体感が味わえるステージ作りをモットーに、ファンキーでヒップな 踊れるライブを目指している。 Bro.TaisukeとTp Shingoのニューオリンズでの出会いがキッカケで、 Bro.Taisuke Mass Choirと夢ブラスバンドの交流が始まる。 これまでに共同出演したイベントは数知れず。今やブラスバンド-クワイヤのコラボレーション ライブは、夢ブラスバンドの名物となっている。

MEMBER】
Trumpet: OTA、シンゴ
Trombone: 近藤、モンスター、ジューシー
Alto Sax: キャンディ
Sousahom:タイキ
Bass Drum:オジキ
Snare Drum: 10jou

▲トップへ戻る  

   「JAPAN GOSPEL FESTIVAL」
 ■主催: Bro. Taisuke / Nana Gentle / Bee Ashihara  ■協力: NGOゴスペル広場

2008©NGO GOSPEL-HIROBAAll Rights Reserved.